COLUMN

ひとり働き方改革

 

時代の流れとともに、ライフスタイルもいろんな形に変化してきました。

大人になると、生活の中でも大半の時間を占める「働くこと」はとても大切な要素ですね。

 

「働くこと」=「仕事」をどのような基準で選んでいますか?

子供の頃の憧れであったものが、現実を見ると、、

好きなことを仕事にしたけれど、逆にキライになりそうになったり、、

1つの仕事を続けてキャリアアップしていくことも、とても素晴らしいことだと思います。

それがあなたにとって快適な生き方であるのであれば。。

 

実は公務員になろうとしていた私が、こんなに転職する人生を送ることになるとは、夢にも思っていませんでした。

でも、時代も変わるし、何より自分が変化しているのです。

やっと日本でも、個性が認められつつあり、これが正しいと思われてきた常識が覆されている世の中に。

 

生き方も人それぞれであるように、働き方も人それぞれ。正解はありません。

みんな1人ひとりがオリジナル。

そんな状況を認め合える職場環境ならいいけれど、どこか窮屈感をおぼえる人が多いように見受けられます。

 

特に、私の周りではヨガをしている方が多いからこそ、

自分の呼吸に合わせていくと、ちょっとの「ズレ」が気になってくる。

本当の自分の中心に気付きやすくなってくるのです。

 

しかしさらに、今いる環境から飛び出すのには「恐れ」や「不安」がつきまといます。

私も本当にそうでした。

でも、だからこそ、本当の自分はどうしたいと思っているか、そんなところに寄り添っていきたい。

 

「キャリアプラン・カウンセリング」では、見失いがちな自分の仕事への考え方など、アドバイスしていきます。

そして実はそんなことへも「ボディートーク」でアプローチ&意識の改善ができたりするんですよね。

人間のカラダ、ココロ、意識、は本当に奥深いです。

 

そんなことを思いながら、今日も光射す明るい窓辺でワークしています。

私の「ひとり働き方改革」。

 

 

PAGE TOP